とろやん

とろやん

悩んでいる人に気付きを提供するブログ。人生のほんのひと押しになりたい、人のためにも、自分のためにも。やっと気付いたんだ、昔からずっと虚しかったって。だから人を助けるお仕事もした。でも、直接関わるのは自分には向いてなかった。だから、ブログで発信していこうと思う。

とろやん

Galaxy S8シリーズのバッテリー消費を抑える設定備忘録(Galaxy S9シリーズも参考にどうぞ)

Samsung サムスン Galaxy S8 SM-G950FD Dual SIM版 (SIMフリー ) 5.8


※2018/ 5/25追記

Galaxy S8をメインで記載していますが、Galaxy S8+、Galaxy Note8、Galaxy S9、Galaxy S9+も設定周りは大きく変わらないと思いますので、良ければ参考にしてみてください

 

Galaxy S8のバッテリー消費について

 

メインでGalaxy S8を使用しています

ガラケーiPhone→Arrows→Galaxy S8なので

GalaxyS8にしてからスマートフォンの進化を日々感じています

 

処理能力もカメラも通信速度もスタイルも申し分なし!

特にiPhoneXばりのほぼ全面ディスプレイには日々心酔してます

 

が…

 

バッテリーの減りが早い

 

やはり高性能の宿命でしょうか

Galaxy S8のバッテリー容量は3,000mhAと大きいですが

それでもガンガン減ります

でもいい機種だしあまり機能は制限せずバッテリー容量を気にせず快適に使いたい

と思ったのでバッテリーの持ちを良くする方法、バッテリーを節約する方法をいろいろ調べました

 

※機種の個体差、個人の本体使用頻度によりますので結果に個人差があります

 

Galaxy S8オススメmicroSDカード記事

 

バッテリーを何に消費しているのか

 

  1. バックグラウンド通信
  2. 画面(ディスプレイの点灯)
  3. 待機

 

2.画面(ディスプレイの点灯)は最低限便利に使おうとするとあまり制限できません

3.待機も一般ユーザーでは出来ることはあまり見当たりません

1.バックグラウンド通信は結構削れます

 

※個人の具体的なバッテリー使用量は設定→端末のメンテナンス→バッテリー→バッテリーの使用量(残り時間表示の下)から確認できます(画面の使用量が多いと思います)

 

 

 

使用頻度

 

現状はこんな感じです

  1. 購入後2〜3ヶ月目
  2. 使用頻度↓
使用頻度
時間帯 行動
目覚ましとニュースチェック
午前中       メールやLINE
ニュースチェック
午後
マップや乗換案内(位置情報有り)
夕方
乗換案内(位置情報有り)
ニュースチェック

 ゲームは入れていませんゲームはやりますがPSVitaか中古のサブスマホに入っているゲームをやってます

動画は見ますが移動中はあまり見ません

見たいものはWi-Fi接続時にダウンロードしておきます

夜はサブスマホYouTubeAmazonプライムビデオを観ています

プライム・ビデオは8,000本を超える邦画、洋画、アニメ、バラエティなどの中から好きなときに好きな分だけ見られるのでとてもいいです

  

 

どこまでバッテリー消費を減らせるか

 

使用頻度の項目で書いた通りに使って2日は持ちます

例えば、9日の夜に充電→充電器を外した状態で寝る→10日→11日の夜までバッテリーが持ちます

11日夜の時点で10%前後です  

 

GalaxyS8でバッテリー消費を抑える方法は

 

細かい設定を以下で説明します 

 

  • 画面上部の通知領域にある位置情報を切る
  • 接続→Wi-Fi→右上詳細設定→Wi-Fi省電力モードON
  • 接続→Wi-Fi→右上詳細設定→スマートネットワークON接続
  • 接続→Wi-Fi→右上詳細設定→Wi-Fi接続を維持OFF
  • 不必要なBluetoothを切る
  • ディスプレイ→明るさの自動調整をOFFにして明るさを下げる(いちいち明るさの調整が面倒な人は自動調整ON)
  • ディスプレイ→アイコンのフレーム→アイコンのみ
  • ディスプレイ→画面のタイムアウト→15秒
  • スクリーンセーバーブルーライトフィルターOFF
  • 画面上部の通知領域にあるAlways On DisplayをOFF
  • サウンド→音質とエフェクト全てOFF
  • 通知→自分にとって重要な通知をするアプリ以外全てOFF
  • 壁紙とテーマ→初期設定のライブ壁紙(動く壁紙)を廃止
  • 高度な設定→スマートキャプチャとスマートステイを残してOFF
  • 端末メンテナンス→バッテリーから省電力モード「標準」に設定
  • 端末メンテナンス→バッテリーから常にスリープにするアプリにLINE以外の全てを追加
  • 端末メンテナンス→監視対象外のアプリにLINEのみ追加
  • アプリ→各アプリ→モバイルデータよら常に通信が必要なアプリを覗いての全てのアプリでバックグラウンドデータ使用許可をOFF
  • アプリ→各アプリ→バッテリーより各アプリでバッテリー最適化ができるものは全てON
  • アプリ→各アプリ→ストレージより不要なアプリのキャッシュ消去・データ消去
  • アプリ→各アプリ→不要なアプリの強制停止・無効化
  • アプリ→各アプリ→権限より各アプリよ不要な権限をOFF
  • クラウドとアカウント→アカウント→Googleより保有アカウントの同期を必要に応じてOFF(Gmail以外使っている人はその項目はON)※理由はわかりませんが、一度OFFにしてもアップデートやなんらかの動作を加えると何故か連絡先などが同期ONになっている症状が発生します 必ず確かめてください(4/12追記)
  • Google→位置情報をOFF
  • Google→セキュリティ→端末を探すOFF(心配な人はON)
  • Google→セキュリティ→Google Play プロテクト→端末をスキャンしてセキュリティ上の脅威を確認OFF
  • 10%前後で充電を開始する(例えば50%から充電を開始したり0%まで使い切ってから充電を開始するとバッテリーの劣化が早まると言われています)

 

以上です

各アプリごとに異なる設定が必要なることもありますので、購入したら一度早い段階で好みの設定をすると便利です

アプリ→(右上)システムアプリの表示から出るシステムアプリやセキュリティアプリなどいじっていいかわからないものはいじらないのが懸命です

もっといい設定があったりこれはよくないんじゃないかというのがあれば教えてください

 

Galaxy S8は認証が

とありますが、すべての認証をオンにしておくとバッテリーの消耗が早くなる可能性があります

虹彩認証がオススメです

 

関連記事↓

Galaxy S8の虹彩認証はiPhoneXのFaceIDより使える!   

 

本体の挙動が思ったものと異なったら設定を見直す

 

以上は主観的な設定も含まれているので、使用状況によっては見直す設定が出てきます

そうしたら変えてみて自分の使用にしっくり来る方を選ぶようにしています

自分好みにカスタマイズできるところがAndroidの良いところでもありますのでぜひたくさんいじって自分のGalaxy S8にしていきたいものです

 

以上 ※3/2:記事全体を微修正。27を追記。星ありがとうございます。