とろやん

とろやん

悩んでいる人に気付きを提供するブログ。人生のほんのひと押しになりたい、人のためにも、自分のためにも。やっと気付いたんだ、昔からずっと虚しかったって。だから人を助けるお仕事もした。でも、直接関わるのは自分には向いてなかった。だから、ブログで発信していこうと思う。

とろやん

出社ウイルスパンデミック

 

「出社ウイルス」 

 

日本の5000万人が感染し、日夜そのウイルスの増殖に苦しんでいる奇病

 

WHOに報告されている報告例は以下の通り

  • そのウイルスに感染すると次第に自我をなくす
  • 死んだ魚の目をした人間が大量に街中を徘徊しある目的地を目指す
  • 目的地とは監獄のようで、半日間苦痛に満ちた作業を強いられる
  • 監獄から開放されたあとは痛覚を麻痺させる液体を大量に服用され、うめき声を上げながら吐瀉物を撒き散らす

 

日本政府や研究所が「出社ウイルス」の根絶を目指そうと動いているが

未だに解決の目処はない

それどころか、そのウイルスから精神異常を起こした者の治療にあたる各地の「メンタル」と呼ばれる診療所では

新患が押し寄せ治療が間に合わず1ヶ月待ちは当たり前となっている

 

「出社ウイルス」のパンデミックを防ぐには「BI(ベーシックインカム)」と呼ばれるワクチンが有効とされている

世界の一部では人体実験に進んでいる地域もあるが

それは少数である

日本政府はパンデミックをひた隠しにし

自分の保身を考える人間たちが責任をなすりつけ、1つのミス探し徹底的に糾弾するというお粗末なお遊戯を繰り返している

 

このパンデミックはいつ収束を迎えるのだろうか

それとも日本は「出社ウイルス」に飲み込まれ、全員が自我を無くしゾンビ島となるのだろうか

 

もしかしたら、いまあなたも「出社ウイルス」に感染していませんか