とろやん

とろやん

30代を目前にしてせめて何かを残したり誰かに良い影響を与えたくて始めたブログ 日常ではできない自己主張もしていくから、共感する人にもしない人にも何か伝えられたらいいな

とろやん

不登校・ひきこもり・高校中退を経て、いまさら何ができるか


f:id:weviz7:20180612122907j:image

 

とろやんです

上の画像の花の名前、とてもいい名前です

 

このブログでは自分の身の上の情報は不要だと思っていたので

詳しいことは書いていませんでした

 

・・・が

 

経歴を絡めて思ってることを書こうかと思います

 

転職した先の会社でもうまくいっていないし

30歳を迎えるのにまた退職かもとかもう人生終わったということに気付き始めました

残りの人生は陰に隠れて怪しい仕事をするか、事故でもない限り自分で自分の人生を終わらせるしかないので

せっかく終わるならやりたかったことをしてから終わろうと考えています

 

やりたかったことは

 

ひきこもりや高校中退者への気付きの提供

 

自分が不登校→ひきこもり→高校中退のターキーを見事達成しています

一応大学は卒業したんですが、仕事はうまくいかないし精神疾患を患っているしテンプレ通りの人生を送っています

ただ「悔しいな」という気持ちだけはあります

このまま終わるのかな、もっと楽しみたかったなと思っています

しかし年も年ですし、心がボロボロなので無理もできません

自分と同じような人生が待ち構えている若い人はたくさんいると思いますが

自分と同じような感想を抱くような人生は送って欲しくないと強く思っています

 

幸か不幸か、大学時代にボランティアを少しだけした経験から

ほんの少しでも自分が他人の人生の役に立てるかもしれないという実感はあります

ただ、コミュニケーションは苦手だから人対人のボランティアというのもいまさらツライものがあります

かといってパソコンで何か作ろうかと思っても、プログラミングの技術なんてHTMLとCSSの基礎くらいです

ストレスを発散できる面白いものを開発することも難しい

 

だったら自分がひきこもりの頃からずいぶんお世話になってきたこのインターネットに

何か文字だけでも残せないかと思っています

何ができるか、まったくの見切り発車なのでコレといって何かあるわけではないのですが

まずは発車してみようかと思ってつらつらと書いてみた次第です

 

ひきこもり・高校中退に関するコンテンツ

 

いまではインターネット上にもひきこもりや高校中退者に向けたコンテンツも増えています

 

uxkaigi.jp

 

kizuki.or.jp

 

ただ、こういったのはあくまで株式会社や一般社団法人のホームページですので

最終的にはこの組織を利用するためのPRとして作られています

ひきこもりや高校中退の頃の自分がこれをみて「がんばろう」と思えるかは疑問です

 

以前は良かったけど…と思うサイトに大学受験合格体験記 | 高校中退から早稲田へがあります

しかし今はなんだか見づらくなってしまって、合格体験記がズラっと載っていた頃とは少しおもむきが違ってきてしまっているようです

 

ひきこもりや高校中退者はインターネットをよりどころとしているのではないか

 

ひきこもりや高校中退者のインターネット利用率に関して詳細なデータは確認できなかったものの、こんな調査がありました

ウェブサイトなどの閲覧・書き込み」「オンライン・ゲーム」が 5%有意でひきこもりの使用率が高い。問 18「自宅でしていること」として「インターネット」を選択している者がひきこもりでは多いこととも符合する

http://www.shitennoji.ac.jp/ibu/docs/toshokan/kiyou/58/kiyo58-9.pdf

*1

ひきこもりの方が自宅でしていることはインターネットが多いというデータがあります

「自分もそうだったなぁ」と思います

 

なお、この後に

ただ、これをインターネット依存のように解釈すべきではない。ひきこもりではインターネットに限らず、「テレビを見る」(p=.009) 、「ラジオを聴く」(p=.002)などもひきこもり以外比べて選択しているものが多く、インターネット使用よりも強い結びつきが確認できる。

とあるので、一概にインターネットだけを利用しているとはいえないです

しかし、インターネットも普段の生活の中に組み込まれている人は多く存在するはずなので

個人的には「インターネット上で支援できる何か」ができないものかなと考えています

似たり寄ったりにはなりますが、なんらかの体験記を載せたり、互いに傷をなめあえるコミュニティを作ったりでしょうか

どこかで見たようなものばかりですが・・・

 

まぁ立ち消えになる確立だって大きいんですけどね

なぜなら自分自身が不安定なんですから

 

まぁぼちぼちと

 

 

 

 

 

 

 

*1:四天王寺大学紀要 第 58 号(2014 年 9 月)
- 179 -
内閣府ひきこもり調査の検討
-調査法、ひきこもり票の検討、社会的関係、不登校経験率-