とろやん

とろやん

悩んでいる人に気付きを提供するブログ。人生のほんのひと押しになりたい、人のためにも、自分のためにも。やっと気付いたんだ、昔からずっと虚しかったって。だから人を助けるお仕事もした。でも、直接関わるのは自分には向いてなかった。だから、ブログで発信していこうと思う。

とろやん

サインバルタカプセル(デュロキセチン)を処方された


f:id:weviz7:20180922131149j:image

サインバルタカプセル??

 

病院で処方される薬が変わりました

その名も「サインバルタカプセル」

 

バルタン星人みたいな名前

 

何で薬が変わったかというと

 

意欲がわかない

 

これまでレクサプロを飲んでいたんですが、何か元気が出ないの

落ち込むというかダルい

 

そんなことを医者に話したところ、サインバルタカプセルになりました

 

サインバルタカプセルってなんぞや

 

Wikipediaによるとサインバルタカプセル(デュロキセチン)の説明は以下の通り

 

デュロキセチン(Duloxetine)は、セロトニンノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)と呼ばれる抗うつ薬の一つである。日本では2010年からサインバルタの商品名で知られる。薬事法における劇薬である。

デュロキセチン - Wikipedia

 

劇薬

 

劇薬…?それって飲んでいいの?

この時点で飲みたくない

 

ふ、副作用は?

 

主な副作用

悪心、傾眠、口渇、頭痛、便秘、下痢、眩暈、倦怠感、食欲減退、トリグリセリド上昇、腹部痛

 

重大な副作用

セロトニン症候群、不安、焦燥、興奮、錯乱、発汗、発熱、高血圧、固縮、頻脈、ミオクローヌス、自律神経不安定、悪性症候群、無動緘黙、強度筋強剛、嚥下困難、血圧変動、白血球数増加、血清CK上昇、血清CPK上昇、ミオグロビン尿、腎機能低下、急性腎障害、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、SIADH、低ナトリウム血症、低浸透圧血症、尿中ナトリウム排泄量増加、高張尿、痙攣、意識障害、幻覚、肝炎、黄疸、皮膚粘膜眼症候群、Stevens-Johnson症候群、アナフィラキシー反応、呼吸困難、血管浮腫、蕁麻疹、高血圧クリーゼ、尿閉、肝機能障害

サインバルタカプセル20mgの基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

 

ええ…!

劇薬って聞くとそれだけでも怖いのに何この副作用、文字列だけでも怖い

 

一応考えられる副作用すべて表記しないとダメなんだろうけど、怖すぎる

 

とりあえず飲んでみる

 

何はともあれ処方されたから飲んでみよう

合わなかったら医者にいってレクサプロに戻してもらおう

 

というかもう薬飲みたくない…

 

効果と副作用の実感

 

飲んだ直後はなんともありませんでしたが

その後悩まされた症状は以下

 

  • 興奮(から元気?)
  • 眠気(ぼーっとする)
  • 不眠(興奮?)
  • 吐き気

 

ヤッカイなのが興奮と眠気と不眠

 

なんとなくぼーっと眠いのに、興奮して寝られないという悪循環

さらに胃の不快感も合わさって体調は最悪

 

薬をレクサプロに戻してもらう

 

これは飲んでいられないと思って病院に予約を入れ直して薬を戻してもらいました

だってまともな生活できないんですもん…

 

まとめ

 

副作用は個人差が大きいので、私が感じた副作用が出るとは限りません

事前に調べてしまったことによって「なんとなく嫌かも」という印象がついてしまったのも事実

 

あくまで私の感想という点をご承知おきください

 

処方された際は、医師としっかり不安点などを話し合って、薬を使うか変えるか決めてくださいね

決して自己判断で止めたり中断したりしないようにしてください